サプリメントを上手に利用してAGAを改善する

AGAの改善を期待できるサプリメントの代表的なものがノコギリヤシです。

ノコギリヤシは、北米大陸に多く生息するハーブの一種でヤシ科の植物です。

葉の形がギザギザで、ノコギリの形に似ていることからこの名前が付けられたようです。

まだ、科学的にはノコギリヤシのAGAに対する効果は、実験や研究で証明されていませんが、ノコギリヤシが配合されたシャンプーや育毛剤を使用した人からは、抜け毛が減った、髪が太くなったなどのコメントが多くあり、育毛に効果があるであろうと思われているのです。

AGAに対する効果においては、まだ科学的証明がされていませんが、ノコギリヤシにはAGAの原因であるジヒドロテストステロンを生成する酵素の5α―リダクダーゼの働きを抑制する効果があることは、すでに確認されています。

毛乳頭に多く存在する5α―リダクダーゼが活性化して、ジヒドロテストステロンが増えると、抜け毛が促進したり、髪の毛が細くなったりしてしまうのです。

ノコギリヤシの1日の摂取量の目安は特に定められていませんが、サプリメントや健康食品で摂取する場合、1日約200~300ミリグラムを摂取するのが効果的だと言われています。

副作用に関する臨床実験も行なわれており、危険性の高い副作用は確認されていませんが、どのようなサプリメントでも過剰摂取は避けるようにしましょう。

また、活性型男性ホルモンの働きを抑制する亜鉛を同時に摂取することで、ノコギリヤシの効果を上げることができます。

亜鉛の1日の摂取量の目安は15ミリグラムです。

自分は脱毛が気にならないからこうした事に関心がない、という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、情報サイトである【もうAGAで困らない!:http://www.nerdspirados.com/】で指摘されているように実は脱毛は非常に多くの方が悩んでいる症状なのです。

今たまたまそうでなくても、将来もそうとは限らないのです。

頭髪の悩みは人に相談しづらい、という方も多いです。

もしものためにも、こうした知識を身につけておきましょう。